パイプカットとは

睾丸でつくられた精子は、精管を通って前立腺に至り、そこで分泌される精液に混ざって射精されます。パイプカットとは、前立腺の手前で精子の通り道である精管を切断して端を縛る、精管結紮(けっさつ)を行う男性の避妊手術です。手術後でも射精はでき、精力低下なども起こりません。

二度と精子が出てこない状態にする手術であり、切り離した精管の再生は難しいため、手術後は通常の方法で妊娠することはできなくなります。そのため、手術前にはパートナーとよく相談し、ご理解いただく必要があります。

手術までの流れ

1.WEB予約またはお電話でお問合せがスムーズですが、直接来院されても構いません。
  • ご来院いただいた際にパイプカットについてご説明し、ご本人様が手術をご希望されるか確認します。
  • 手術の内容や、起こる可能性のある合併症についてご説明します。
  • 手術同意書をお渡しいたします。
2.手術
ご本人、また配偶者がいらっしゃる方には配偶者の方のご署名捺印のある手術同意書をご持参、ご提出いただきます。
準備として剃毛などを行い、局所麻酔をして手術を行います。
3.ご帰宅
術後は少しのお時間お休みいただき、状態を確認しましたらご帰宅いただけます。

手術方法

局部麻酔を行い、陰嚢中心部をしわに沿って3、4mmほどの小切開を一箇所行います。電気メスや精管鉗子を用いて周囲の組織から精管を剥離させ、精管の2箇所を糸で縛った後に切断し、精管の端を再交通が起きないように電気メスで焼灼します。出血がないことを確認した後、傷を閉創します。吸収糸で縫合しますので、抜糸の必要もありません。事前の説明も含めて1時間程度で処置が終わりますので、日帰りで手術を受けていただけます。

術後の経過

手術後、睾丸や下腹部に軽い痛みを感じることがあります。シャワーは手術翌日から、入浴は1週間後から可能です。

術後しばらくは精液に残った精子が含まれているため、1ヶ月後以降に精液検査を行い精子が出ていないことを確認するまでは避妊が必要です。

手術費用

77,000円(税込)

さいたま泌尿器科クリニック
大宮駅西口徒歩3分 048-658-7222

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-266-12 Grandio Sakuragicho3階

院長:
林達郎
診療内容:
泌尿器科 内科
診療時間 日祝
9:00~
12:30
15:00~
19:00

休診日:木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日